トイプーあっ君と奇蹟の猫ルネ坊、そしてボス(母)と私みっきゃんの日々

あっ君とルネ坊わんにゃん家族

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


草食男子達が豹変する時

  1. 2014/11/26(水) 17:18:23|
  2. 我が家の王子達
  3. | コメント:0
IMG_0456.jpg
IMG_0452.jpg
我が家の王子達、おっとりしているけれどボールをみると~人が?イヌが、猫が変わります。
サッカーのようにボールを奪い合ったり、パスもします~すごいね!!

一番心配だったこと

  1. 2014/10/01(水) 20:09:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

仔猫をうちの子にするにあったって一番の心配(ボスのお許しはさておき)はあっ君との相性だった。
ずーっとひとりっこ状態で繊細な子なので、あっ君の気持ちが心配だった。
子猫の猫風邪が治ってから、少しずつ対面時間を延ばしていくとどちらからともなく遊び始めた。

やったー

かなり激しく遊ぶけれど~ウーともフーともギャンともフンギャーとも言わない。
歯を当てないよう、爪は隠して、相手を傷つけないようにルールを守って遊んでいる。
誰も教えていないのに動物ってすごいな~


ルネ坊との出会い エピソード3

  1. 2014/09/29(月) 20:53:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
IMG_0243 (2)
猫風邪と右後ろ足の骨折が獣医さんの診断だった。
下腹部に紫色のあざがあり、たぶん強打したため膀胱の血管が切れて血尿が出たらしい。
骨折の治療は、なるべくおとなしくしていること~ゲージを貸してくれた。
猫砂を入れる空き箱もいただき~猫との本格的な暮らしがスタートした。
10日分のお薬名入った薬袋  ペットの名前はまだない

ルネ坊との出会い エピソード2

  1. 2014/09/28(日) 19:48:21|
  2. 衝撃の出会い~奇蹟の猫
  3. | コメント:0
我が家ではボス(母)から『生類持込絶対禁止令』が出ていた。
生き物はもう絶対に飼わない事~我が家の掟だった

どうしようボスになんて言おうかな~玄関に入ったとたん
ミヤーンー、仔猫は叫びながら下半身からは大量の血が~
何?何?どうなってんの?

「お母さん、ゴメンナサイ!!」といって洗面所に走った私の右手を
ボスは見逃さなかった

「ちょっと!?何持ってるの??猫じゃない??拾ったの??ダメ絶対に!!
拾ったところにおいてきなさい」
「でも、けがしてるし、死んでしまう!!お願い許して」

明るいところで確認してみると大きな外傷はなく、大量の血は血尿だったらしい
あくる日、あっ君の主治医にみていただくことにした

~つづく


ルネ坊との出会い エピソード1

  1. 2014/09/27(土) 20:22:04|
  2. 衝撃の出会い~奇蹟の猫
  3. | コメント:0
それは先月、8月19日の夕方
あっ君とのいつものお散歩~後50mで我が家といったところ
コンビニの門を曲がると

???道路の真ん中付近に白いものが~目が合った
えっ!?仔猫??こんなところに危ない~
その時軽自動車が仔猫の上を通過した~きゃーー

ダメかと思った~瞬間、仔猫はヨタヨタと草むらに隠れた!!
生きてた!!IMG_0223.jpg


どうする私、せっかく助かったのに・・・多分このままでは生きられない
助けなきゃ
左にあっ君を抱え、右手で仔猫をつかみ我が家に向かって突っ走った~

~つづく

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。